優香が青木崇高と結婚 ゴールインまでの恋愛戦跡 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

優香が青木崇高と結婚 ゴールインまでの恋愛戦跡

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#結婚
優香 (c)朝日新聞社

優香 (c)朝日新聞社

<生命力にあふれ、思いやりのある彼との日々はとても穏やかで、幸せを感じながら過ごしています>

 蜂蜜のように甘い言葉が並ぶコメントをマスコミ各社に送ったのは、癒やし系女優の優香(35)。俳優の青木崇高(36)との電撃結婚を発表した。

 出会いは昨年10月、NHKの時代劇「ちかえもん」の衣装合わせで意気投合した。今年2月に交際へ発展し、春に青木がプロポーズしたという。

 1997年にグラビアアイドルとしてデビューした優香。共演者キラーの異名を取るほど、恋愛偏差値が高かった。V6の岡田准一を皮切りに、2002年にダウンタウンの松本人志、04年に俳優の妻夫木聡と浮名を流した。翌年、妻夫木と柴咲コウの密会が報じられ、妻夫木と破局した。

「ひとりになった優香は自宅に引きこもり、ゲーム三昧。恋愛から遠ざかっていきました」と、芸能リポーターの石川敏男氏は話す。

 30までには結婚したかったけれど──と、インタビューで冗談交じりに嘆く優香に、転機が訪れたのは11年。お笑い芸人さまぁ~ずの大竹一樹とフジテレビアナウンサーの中村仁美さんの結婚式出席だった。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい