“顔のライザップ”? 芸能人がSNSに感動をアップする“最新セラピー”とは (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“顔のライザップ”? 芸能人がSNSに感動をアップする“最新セラピー”とは

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
「顔のライザップ」?(※イメージ)

「顔のライザップ」?(※イメージ)

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は、女優も通う“最新セラピー”について。

*  *  *
 効果抜群の美容法を見つけたら、ライバルには「できるだけ秘密にしておきたい」というのが芸能人の常。トーク番組や雑誌インタビューにおける「本当になんにもやってないんです」に、疑いの目を向けている視聴者や読者は多いだろう。

 が、この1カ月ほど、本当に多くの有名女優やモデルがSNSで“目からウロコ”な体験談を綴りまくっているサロンがある。5月12日にグランドオープンしたばかりの「THE BOOK青山本店」だ。

 ゴールデンウィーク後、店前に飾られた祝花の名札にまず驚いた。仁科亜季子、かたせ梨乃、萬田久子の大御所から、米倉涼子、辺見えみり、畑野ひろ子……。これほど華やかな名札が並んだオープニングも珍しい。

 さらに、内山理名、吉高由里子、MEGUMI、石川梨華、先ごろアラフォー婚を発表したMAXのNANAらは、ツイッターやインスタグラムで施術後の感動をアップしている。

「なんにもやってない」ハズの彼女たちが思わず発信してしまうサロンの特徴は、セラピスト(=エステティシャン)全員がハンドテクニックのみならず、心理カウンセリングを本格的に学んでいること。外見と内面双方でコンサルティングし、“KAODACHIマネジメント”を提供するというのだ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい