いま食べたい“大人様ランチ” なぜウケている? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

いま食べたい“大人様ランチ” なぜウケている?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#グルメ
人気トリオの“王道”ランチ東京ライスお子様ランチの定番メニューが揃った「東京ライス“極”(きわみ)」(1550円)(撮影/写真部・植田真紗美)

人気トリオの“王道”ランチ
東京ライス

お子様ランチの定番メニューが揃った「東京ライス“極”(きわみ)」(1550円)
(撮影/写真部・植田真紗美)

リュミエール レスプリカ本格的なフレンチのコース料理を凝縮した贅沢な一皿「大人様ランチ」(3024円、サービス料別)(撮影/写真部・大嶋千尋)

リュミエール レスプリカ
本格的なフレンチのコース料理を凝縮した贅沢な一皿「大人様ランチ」(3024円、サービス料別)
(撮影/写真部・大嶋千尋)

 大人のためのお子様ランチ「大人様ランチ」が人気だ。

 ひとつのお皿に盛りつけられた“ワンプレート”はそのままに、こだわりの食材を使ったり、調理に一手間を加えたり。大人が食べても満足できるように作られているのが特徴。

 2012年に、大人のお子様ランチを提供する専門店「東京ライス」がオープン。その後、ファミリーレストランやカフェなど、それぞれの個性を打ち出し、提供する飲食店が増えている。

【オトナ様ランチ!その他の写真はこちら】

「あれこれ食べたい、という欲求が一皿で満たされるのが支持を集めている理由です」

 とグルメライターの小野員裕(かずひろ)さんは話す。

 また、人気ドラマ「ダメな私に恋してください」でディーン・フジオカ演じるドSの喫茶店マスターが作る大人様ランチも女子心をくすぐると話題を集め、ブームを後押しする。

 見て楽しい、食べておいしい大人の一皿をご賞味あれ。

■東京ライス(東京・青山)
お子様ランチの定番メニューが揃った「東京ライス“極”(きわみ)」(1550円)。100%国産豚のハンバーグや自家製のタルタルを使った海老フライなど全て手作り。チキンスープで炊いた“チキンライス”は、揚げ物とのバランスも良く、最後まであっさりと食べられる。シーフードを用いた、「誉(ほまれ)」など東京ライスは全3種。

東京都港区南青山5-9-8 青山五番館ビル2階
【営業時間】月~土のランチは、11時30分~15時、ディナーは18~23時。日祝は12~20時
【定休日】不定

■リュミエール レスプリカ(大阪・難波)
『ミシュランガイド』で7年連続星を獲得した「リュミエール」(大阪)の姉妹店。本格的なフレンチのコース料理を凝縮した贅沢な一皿「大人様ランチ」(3024円、サービス料別)。旬の野菜がたっぷりで、バターや小麦粉はほぼ不使用。平日10食、12時までの入店者限定

大阪市中央区難波5-1-18 なんばダイニングメゾン9階
【営業時間】ランチ 11時~15時30分(14時30分LO)/ディナー 17時30分~23時(21時30分LO)
【定休日】高島屋大阪店の定休日に準ずる

週刊朝日 2016年3月11日号より抜粋


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい