クールなブラックさかなクン スカパラCMにネット騒然 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

クールなブラックさかなクン スカパラCMにネット騒然

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
バスサックスを華麗に奏でるさかなクンは必見!(※イメージ)

バスサックスを華麗に奏でるさかなクンは必見!(※イメージ)

 今、すギョい勢いで再生数を伸ばしている動画がある。さかなクンが出演する「キリン氷結」のCMだ。

 さかなクンといえば、「白衣に淡いブルーのハコフグ帽子」「明るいお魚博士」が一般的なイメージ。そのさかなクンがイメージとは真逆のクールでシブい一面をCMで見せているのだ。

 コラボした東京スカパラダイスオーケストラの演奏の中、「氷結」を飲んだ“普段の”さかなクンが、ブラックスーツでビシッと決めたクールでスタイリッシュな姿に変身。ハコフグ帽子ももちろん黒だ。ニヤリと笑うと、バスサックスを華麗に奏で始める。

 記者は少しばかりアルトサックスの経験があるが、重さは4倍ほど違う。想像するだけで首が凝りそうだ。軽快に吹くさかなクンはどれほどすギョいのか。

 サックス奏者のMALTA氏に聞いた。

「なかなかうまい! 初心者だとしたら3、4年はかかるだろう。バスサックスはかなり重く、クビにかかる負担も大きい。あまり大きな動きはしない方が音の安定感はいい。明るく楽しく、丁寧な仕事ぶりだと感じました」

 CM制作スタッフにさかなクンの腕前を聞くと、

「当初からレベルが高かったです。バスサックスはさかなクン自前のもの。1週間ほど毎日数時間の練習と、何度か一緒にセッションをして、撮影の際には見事に演奏されていました」

 企画に合わせてさかなクンはコメントを寄せている。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい