内部告発続々 安保法でモテ共産の次の一手

安保法制

2015/09/17 07:00

 お堅い共産党が今、空前の“モテ期”だ。これまで政権与党を追及する花形は、野党第1党の役割だった。だが、防衛省・自衛隊などから内部告発が共産に相次ぐようになった。

あわせて読みたい

  • 室井佑月 日本国民は「売られてゆく子ども」?
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月 日本国民は「売られてゆく子ども」?

    週刊朝日

    9/17

    自衛隊から内部告発が相次ぐ共産党 首相、大臣を追い詰めたその調査能力

    自衛隊から内部告発が相次ぐ共産党 首相、大臣を追い詰めたその調査能力

    週刊朝日

    1/21

  • 候補者下ろさず「本気の共闘」 志位委員長、リベンジ誓う

    候補者下ろさず「本気の共闘」 志位委員長、リベンジ誓う

    週刊朝日

    5/23

    安保法案にNO! 東北から始まる安倍政権崩壊

    安保法案にNO! 東北から始まる安倍政権崩壊

    週刊朝日

    8/13

  • 政府からいまだ監視対象の共産党 野党結集阻む「共産アレルギー」

    政府からいまだ監視対象の共産党 野党結集阻む「共産アレルギー」

    週刊朝日

    2/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す