石川遼まさかの予選落ち 丸山茂樹「試練を乗り越えられるか」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

石川遼まさかの予選落ち 丸山茂樹「試練を乗り越えられるか」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフの神様からの試練?(※イメージ)

ゴルフの神様からの試練?(※イメージ)

 プロゴルファーの丸山茂樹氏は、石川遼選手がシード権をかけて臨んだ試合の結果をみて、「まさか」と思ったという。

*  *  *
 8月10日は日大ゴルフ部復活のために、僕も含めたOBのプロゴルファーや、関係者の方々がたくさん埼玉・嵐山CCに集まりました。

「第1回日本大学オープン」です。高橋勝成さん(65)や倉本昌弘さん(59)を始めとする先輩方、片山晋呉(42)らの後輩たち合わせて15人以上の現役プロゴルファーが駆けつけました。日大の現役学生や、付属高のゴルフ部の生徒たちとプロアマ戦の形式で1ラウンド回りながら、指導をしたり、いろんな質問に答えたり。学生たちにとってはめったにない機会なので、有意義な時間になったと思いますよ。

 現在の大学ゴルフ界は東北福祉大がリードしてるんですけど、やっぱり僕らとしては「日大の黄金時代よ、再び」って気持ちですからね。OBのプロゴルファーが力を入れて、日大ゴルフ部を再建していこうと。「団結オープン」ということですね。僕も今後、できる限りのことをしていきたいと思ってますよ。

 話は変わりまして、国内女子ツアーの「meijiカップ」(8月7~9日、札幌国際CC島松コース)で芹沢(せりざわ)信雄さん(55)が“大活躍”されました。まな弟子の西山ゆかり(33)のキャディーを買って出て、ツアー初優勝に導いたんです。

 ショットやパット自体がよくても、コースマネジメントが苦手な女子プロゴルファーって、結構いると思うんです。そういう人が経験豊富な男子プロの的確なマネジメントをそばで聞いて、そこに打っていく、と。西山さんは「これで合ってるのかな?」という不安を取り除けたんでしょう。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい