細川護熙元首相「祖父、近衛文麿の“遺書”が裏付けた侵略戦争」

戦後70年

2015/08/14 07:00

 元熊本県知事、第79代首相の細川護熙(もりひろ)氏は、戦後70年の談話(安倍談話)について持論をこう語る。

あわせて読みたい

  • 天皇の平和主義と安倍首相戦後70年談話 8月15日のおことばに神経を尖らす官邸

    天皇の平和主義と安倍首相戦後70年談話 8月15日のおことばに神経を尖らす官邸

    週刊朝日

    8/14

    村山談話に携わった元自民党総裁・河野洋平氏が直言「安倍さんに対する信頼が低くなった」

    村山談話に携わった元自民党総裁・河野洋平氏が直言「安倍さんに対する信頼が低くなった」

    週刊朝日

    8/20

  • 田原総一朗氏 靖国問題から抜け落ちた日本人自身による「総括」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗氏 靖国問題から抜け落ちた日本人自身による「総括」

    週刊朝日

    5/10

    細川・羽田・村山ら元総理の共通点 いやいや就任した人物も

    細川・羽田・村山ら元総理の共通点 いやいや就任した人物も

    週刊朝日

    2/10

  • 姜尚中「五輪開催で勢いで判断する悪しき相対主義が浮き彫りになった」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「五輪開催で勢いで判断する悪しき相対主義が浮き彫りになった」

    AERA

    8/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す