「鳥獣戯画」はグッズで楽しめ! 特別展が開催中 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「鳥獣戯画」はグッズで楽しめ! 特別展が開催中

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
トランプ 1500円上の写真のように、ハートからスペードまで数字順に52枚を並べると、鳥獣戯画の最も有名な絵巻「甲巻」が完成するマスキングテープ 380円絵柄がプリントされたテープ。水色、藤色、オレンジ、若草色の4種類。2色がセットになったものは700円(撮影/写真部・松永卓也)

トランプ 1500円
上の写真のように、ハートからスペードまで数字順に52枚を並べると、鳥獣戯画の最も有名な絵巻「甲巻」が完成する
マスキングテープ 380円
絵柄がプリントされたテープ。水色、藤色、オレンジ、若草色の4種類。2色がセットになったものは700円(撮影/写真部・松永卓也)

 ハンカチや文房具の上を、ウサギやカエルが縦横無尽に跳ね回る。東京国立博物館で開催中の特別展「鳥獣戯画―京都 高山寺の至宝―」で販売されているグッズの数々が、人気を博している。

 すべて今回の特別展用に作られたオリジナルだ。「ファミリー向け、女性向けを意識して作った」(販売会社)というだけあって、明るくポップな印象。鳥獣戯画は日本の漫画のルーツとも言われているが、吹き出しやコマ割りを用いて、漫画さながらに絵柄を配したグッズもある。

 開幕初日に会場を訪れると、グッズ売り場は人でごった返していた。どれも手ごろな値段ゆえ、一つ、また一つと手が伸びる。

「1万円分ぐらい買っていかれる方が多いですね」(同)

 買ったばかりのTシャツを着こんで会場を後にする、男性ファンの姿も。鳥獣戯画グッズが、多くの人をとりこにしている。

週刊朝日 2015年5月22日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい