「理高文低」時代は終了? 大学受験は文系人気が回復

大学入試

2015/02/13 07:00

 今年は新課程の大学入試1年目。浪人生は減少し、少子化が進む中で大学の受験生獲得競争は熾烈を極めている。入試改革や、学部や学科の新設、キャンパス移転など、あの手この手で受験生へのアピールを進める。その効果は出ているのか。動向を探った。

あわせて読みたい

  • 2022大学入試、志願者数が定員を下回る「全入」へ 注目は「資格系」「情報」「国際」

    2022大学入試、志願者数が定員を下回る「全入」へ 注目は「資格系」「情報」「国際」

    AERA

    9/24

    一橋大は「二重苦」 不人気学部と強気な東大志望者のため志願者減少

    一橋大は「二重苦」 不人気学部と強気な東大志望者のため志願者減少

    週刊朝日

    6/22

  • 東大合格者 開成躍進、公立ダウンの理由は「難問」

    東大合格者 開成躍進、公立ダウンの理由は「難問」

    週刊朝日

    3/13

    私大志願者12%減も…立教、明治、杏林、崇城の「勝ち組」学部とは?

    私大志願者12%減も…立教、明治、杏林、崇城の「勝ち組」学部とは?

    週刊朝日

    3/12

  • ワクチン開発で薬学部に注目 受験者の減少でチャンスだった大学入試

    ワクチン開発で薬学部に注目 受験者の減少でチャンスだった大学入試

    週刊朝日

    11/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す