ダイエットのスタートに最適な「体重管理アプリ」とは? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ダイエットのスタートに最適な「体重管理アプリ」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 本誌連載の「おすすめアプリ生活」で今週、ライターの小幡恵が推薦するのは、体重を量ることの大切さがわかる無料アプリ「超簡単!体重管理ダイエットbyだーぱん」。その理由は?

*  *  *
 ダイエットの種類は星の数。トマトダイエット、バナナダイエット、ゆで卵ダイエット、酵素ジュース、ヨガ、骨盤矯正、フラフープ、加圧トレーニング、岩盤浴。

 さらに調べてみれば「舌出しダイエット」「足指しばりダイエット」「ふくらはぎマッサージ」と、なにがどう効くのかよくわからないものもあり、思わず「なんだこりゃ」と思ったのは「洗濯バサミ髪しばりダイエット」。洗濯バサミで髪を少しずつの束にしてとめ、頭皮のツボを刺激すると血流がよくなってどんどん脂肪が燃焼します、という理屈らしい。ほんとかよ~~。

 流行のダイエットを試すのも悪くはないが、ダイエットにもっとも必要な「基本」とされるのが「とにかく体重を毎日量って記録する」ことだ。実際、体重計を買って朝晩きっちり体重を量る習慣をつけただけで、体重は不思議なくらいに減る。

 自分の体重の増減(主に増だけど)から目をそらさずちゃんと自覚すると、なんとなく「朝と夜では500グラム違う」こともわかり、「昨日食べ過ぎたから400グラム増えてる。今日はちょっと控えめにしよう」と無意識にセーブできるようになって、少しずつ体重は減っていくのだ。

 さらに「食べたもの」「運動した内容」をすべて記録すると効果は絶大で、これは「レコーディングダイエット」「日記ダイエット」とも言われ、心理療法のひとつである「認知行動療法」を応用したものだ。

 確かに「なんとなく最近太ったかも」「体重が気になる」ときというのはとにかく「体重計に乗るのがイヤ」で、体重計に乗りたくない時期が長くなればなるほど、体重は確実に増えているのは経験上、間違いなく事実。意を決して体重を量った日からダイエットは始まる。その第一歩に、このシンプルアプリは最適です。

週刊朝日  2014年11月21日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい