“1年契約”結婚続ける妹尾河童夫妻 別れるときに便利だから?

不倫

2014/11/12 16:00

 舞台美術家、エッセイストとして活躍、近年は自伝的小説『少年H』がベストセラーとなって映画化もされ、傘寿を過ぎても自由奔放な妹尾河童(せのお・かっぱ)さん。妻はそんな夫をおもしろがって冷静に見つめ、エッセーに綴(つづ)る風間茂子さんである。「モコ」「河童」と呼びあう二人の自宅には、「妹尾」「風間」と二つの表札がかかり、毎年、お互いの意思を確認する“1年契約”結婚を続けている。結婚後しばらくして、夫から提案したとか。

あわせて読みたい

  • 毎日湯豆腐だけで力が入らない…野々村真・俊恵夫妻の貧乏な同棲時代

    毎日湯豆腐だけで力が入らない…野々村真・俊恵夫妻の貧乏な同棲時代

    週刊朝日

    8/20

    正座してプロポーズやり直し? 作家・高橋秀実「じゃあ」が禁句のワケ

    正座してプロポーズやり直し? 作家・高橋秀実「じゃあ」が禁句のワケ

    週刊朝日

    2/24

  • 大橋巨泉 元子役を妻にし「『少女誘拐』と汚名着せられた」と振り返る

    大橋巨泉 元子役を妻にし「『少女誘拐』と汚名着せられた」と振り返る

    週刊朝日

    10/20

    アイフルCMのチワワ 「人間より高収入」共演者明かす

    アイフルCMのチワワ 「人間より高収入」共演者明かす

    週刊朝日

    9/1

  • 直木賞作家・平岩弓枝の神社は「パワースポット」?

    直木賞作家・平岩弓枝の神社は「パワースポット」?

    週刊朝日

    3/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す