酒鬼薔薇、バスジャック事件 元医療少年院院長ら語る「親ができること」

出産と子育て

2014/08/08 07:00

 幼なじみのクラスメートを殺害し、遺体を解体した長崎県佐世保市の少女A(16歳)。小学校時代から次第にエスカレートする少女Aの攻撃性を亡き母など家族や周囲は危惧。6月には相談を受けていた精神科医が県の児童相談所に「放っておけば、人を殺しかねない」と相談したが、放置され、事件は起こった。

あわせて読みたい

  • 幻冬舎の見城徹社長を逆恨み? 元少年A制御不能なナルシシズム

    幻冬舎の見城徹社長を逆恨み? 元少年A制御不能なナルシシズム

    週刊朝日

    9/16

    少年審判までに誰が後見人に? 佐世保高1殺害事件・少女Aの家庭崩壊

    少年審判までに誰が後見人に? 佐世保高1殺害事件・少女Aの家庭崩壊

    週刊朝日

    11/13

  • 佐世保高1殺害事件 動機の核心に迫る少女Aの肉声記録を入手

    佐世保高1殺害事件 動機の核心に迫る少女Aの肉声記録を入手

    週刊朝日

    11/13

    「元少年A」手記 「Aは非礼では済まない乱暴なことをした」

    「元少年A」手記 「Aは非礼では済まない乱暴なことをした」

    週刊朝日

    6/17

  • 附属池田小事件の犯人には「責任能力があった」 精神鑑定をそのまま収載した『宅間守精神鑑定書』

    附属池田小事件の犯人には「責任能力があった」 精神鑑定をそのまま収載した『宅間守精神鑑定書』

    BOOKSTAND

    11/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す