綾野剛「人としての評価と、役者としての評価は違う」

2014/07/06 07:00

 どこもかしこも綾野剛、だ。今年、既に連続ドラマ3作、出演映画も3作公開された。不気味な男から麗しい男まで、まるで違う姿を見せる。そんな「体が空かない」多忙の彼を、本誌が独占撮影。

 射るような目が、泣いているようにも見える。この危うい魅力が、心を奪うのだろう。

あわせて読みたい

  • 綾野剛、初出演ドラマでNG20回出し「役者をやろう」と本気で決心

    綾野剛、初出演ドラマでNG20回出し「役者をやろう」と本気で決心

    週刊朝日

    8/23

    映画『日本で一番悪い奴ら』綾野剛の闇堕ち場面写真公開

    映画『日本で一番悪い奴ら』綾野剛の闇堕ち場面写真公開

    Billboard JAPAN

    5/12

  • 綾野剛主演『パンク侍、斬られて候』の世界観は「一足お先にオリンピック」?「破壊的でポップなアート」?

    綾野剛主演『パンク侍、斬られて候』の世界観は「一足お先にオリンピック」?「破壊的でポップなアート」?

    Billboard JAPAN

    6/12

    ASM vol.31、予約販売開始!

    ASM vol.31、予約販売開始!

    5/19

  • 綾野剛バラエティ番組であふれる「いい人感」 コワモテもラブコメもできる全方位俳優に

    綾野剛バラエティ番組であふれる「いい人感」 コワモテもラブコメもできる全方位俳優に

    dot.

    3/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す