何が貴重なの?「富岡製糸場」が世界遺産登録された理由

夏休み

2014/06/30 11:30

 世界遺産登録を受け、にわかに脚光を浴びている、群馬県・富岡製糸場。明治5年、殖産興業を推し進める政府肝いりの官営工場として設立されたことは日本史の教科書でおなじみ。レンガの外観で有名な繭倉庫や繰糸場が、明治時代の姿そのままに残っている。

あわせて読みたい

  • 激戦のゆるキャラ界を駆け抜けろ!午年だからぐんまちゃんに聞く

    激戦のゆるキャラ界を駆け抜けろ!午年だからぐんまちゃんに聞く

    dot.

    1/1

    世界遺産登録決定! 富岡製糸場と絹産業遺産群

    世界遺産登録決定! 富岡製糸場と絹産業遺産群

    6/30

  • 養蚕文化に由来!? 「ゴジラ」続編に登場予定のあの怪獣の秘密

    養蚕文化に由来!? 「ゴジラ」続編に登場予定のあの怪獣の秘密

    BOOKSTAND

    8/19

    木村竜蔵 AZUMA HITOMI起用の世界遺産イメージソング「紡ぐ」CD化 会場販売ツアー開催

    木村竜蔵 AZUMA HITOMI起用の世界遺産イメージソング「紡ぐ」CD化 会場販売ツアー開催

    Billboard JAPAN

    3/25

  • 二十四節気の「小満」になりました。ところで「しょうまん」って どんな季節でしょうか?

    二十四節気の「小満」になりました。ところで「しょうまん」って どんな季節でしょうか?

    tenki.jp

    5/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す