吐き気や嘔吐も軽く 進歩する抗がん剤の副作用対策

がん

2014/04/01 11:30

 いくら薬が効いていても、副作用が強ければ治療を続けるのはむずかしい。そのため、抗がん剤治療を実施する医療機関では、この副作用対策をとくに重視している。実際、抗がん剤と並んで、副作用対策も進んできた。

あわせて読みたい

  • がん患者が「通いたい」と思わせる抗がん剤治療のさまざまな工夫 

    がん患者が「通いたい」と思わせる抗がん剤治療のさまざまな工夫 

    週刊朝日

    3/27

    抗がん剤治療に職人的名医は不要?

    抗がん剤治療に職人的名医は不要?

    週刊朝日

    3/29

  • 抗がん剤は「悪」? 本当にやっていいの? がん専門医の答えは

    抗がん剤は「悪」? 本当にやっていいの? がん専門医の答えは

    dot.

    5/8

    年齢で抗がん剤治療を拒否? 専門医「高齢者差別につながる」

    年齢で抗がん剤治療を拒否? 専門医「高齢者差別につながる」

    週刊朝日

    10/30

  • 80歳の「スーパー老人」 65歳未満が適正使用の最強の抗がん剤に挑む
    筆者の顔写真

    石弘光

    80歳の「スーパー老人」 65歳未満が適正使用の最強の抗がん剤に挑む

    週刊朝日

    8/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す