いまマンションを買うなら「郊外」 専門家がすすめる理由は…

五輪

2013/11/12 07:00

 消費増税や東京五輪の開催決定、アベノミクス効果など、さまざまな理由を背景に、都心6区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、渋谷区)や東京23区では価格が上がり始めている。「立地がその資産価値に大きく影響する」と言われる不動産だが、住宅ジャーナリストの櫻井幸雄氏は意外にも、「いま買うなら郊外の物件がおすすめ」と話す。

あわせて読みたい

  • マンション市場 「勝ち組」は駅で決まる?

    マンション市場 「勝ち組」は駅で決まる?

    週刊朝日

    4/4

    中古マンション「バブル」再来? 新築時より価格の上がる物件を狙え!

    中古マンション「バブル」再来? 新築時より価格の上がる物件を狙え!

    週刊朝日

    11/11

  • 首都圏新築マンション価格、東京都外で高い上昇率 価格上昇の背景は

    首都圏新築マンション価格、東京都外で高い上昇率 価格上昇の背景は

    AERA

    11/26

    意外? 都心マンション値上がり率No.1は○○駅

    意外? 都心マンション値上がり率No.1は○○駅

    週刊朝日

    4/4

  • マンション値上がり率 郊外で「一人勝ち」した首都圏の駅は?

    マンション値上がり率 郊外で「一人勝ち」した首都圏の駅は?

    週刊朝日

    4/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す