赤字経営に役員報酬1億円以上 報酬計算に妥当性はあるのか?

2013/07/18 07:00

 2009年度以来、上場企業には年間報酬1億円以上の役員の氏名とその報酬額を開示する制度が義務付けられた。今年は、そこに301人が名を連ね、制度開始以来最多となった。今回は役員報酬が業績と連動する傾向にあったが、その一方で赤字になったり、株主に配当金を支払っていないのに、1億円以上の報酬を受け取ったりする役員がいる企業もある。

あわせて読みたい

  • “1億円超”役員が過去最多に! その理由は?

    “1億円超”役員が過去最多に! その理由は?

    週刊朝日

    7/6

    出光、ソニー…赤字・無配でも1億円もらう役員がいる企業

    出光、ソニー…赤字・無配でも1億円もらう役員がいる企業

    週刊朝日

    7/24

  • “サラリーマンすごろく”の上がりではなく…「役員報酬」の決め方

    “サラリーマンすごろく”の上がりではなく…「役員報酬」の決め方

    週刊朝日

    7/10

    ソフトバンク前副社長が65億円でNo.1 高額報酬は妥当か

    ソフトバンク前副社長が65億円でNo.1 高額報酬は妥当か

    週刊朝日

    7/11

  • 「1億円役員」過去最多 株主は損しても役員報酬が増えるワケ

    「1億円役員」過去最多 株主は損しても役員報酬が増えるワケ

    週刊朝日

    7/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す