花粉、黄砂、PM2.5の「トリプルパンチ」 要注意は「春一番」

2013/03/01 07:00

 日々飛来している微小粒子状物質PM2.5。国立環境研究所によれば、1月31日には全国の測定局155局のうち、瀬戸内や九州北部など48局、比率にして31%で環境基準値(1日平均で1立方メートルあたり35マイクログラム)を超えた。

あわせて読みたい

  • 春の風が運ぶ花粉、黄砂、PM2.5による肌荒れにご注意!

    春の風が運ぶ花粉、黄砂、PM2.5による肌荒れにご注意!

    tenki.jp

    4/3

    今年初「黄砂」飛来か 近づく赤茶の帯

    今年初「黄砂」飛来か 近づく赤茶の帯

    tenki.jp

    3/28

  • コロナ禍の花粉症 それに加えてPM2.5 が花粉を破裂させる報告も
    筆者の顔写真

    山本佳奈

    コロナ禍の花粉症 それに加えてPM2.5 が花粉を破裂させる報告も

    dot.

    2/24

    インドの大気汚染が中国以上 愛国心から?否定する学者も

    インドの大気汚染が中国以上 愛国心から?否定する学者も

    AERA

    5/16

  • 32年ぶり 黄砂が6月中旬に飛来

    32年ぶり 黄砂が6月中旬に飛来

    tenki.jp

    6/12

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す