福島の畜産農家が怯える汚染牛糞の不法投棄

原発

2013/02/22 07:00

 福島の畜産農家は、牛の価格下落などで廃業の危機に瀕するなか、原発事故で飛散した放射性セシウムを含んだ稲などを食べた牛の糞が引き起こす「二次的被害」に頭を抱えている。ジャーナリストの桐島瞬氏がレポートする。

あわせて読みたい

  • 福島第一原発事故 セシウム汚染された牛糞の処理が問題に

    福島第一原発事故 セシウム汚染された牛糞の処理が問題に

    週刊朝日

    2/20

    【岩合光昭】北海道で出会った「借りてない猫」とは?
    筆者の顔写真

    岩合光昭

    【岩合光昭】北海道で出会った「借りてない猫」とは?

    週刊朝日

    7/19

  • 牛と馬、発電効率がいいのはどちらのフン?

    牛と馬、発電効率がいいのはどちらのフン?

    dot.

    11/19

    北原みのり「食のこと、ちゃんと語りたい」
    筆者の顔写真

    北原みのり

    北原みのり「食のこと、ちゃんと語りたい」

    週刊朝日

    10/27

  • 「やればやるほど赤字」肉牛価格下げ止まりにコロナが襲った…福島の農家が悲鳴

    「やればやるほど赤字」肉牛価格下げ止まりにコロナが襲った…福島の農家が悲鳴

    AERA

    3/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す