尖閣問題「棚上げ論」には戻れない日本がやるべきこと

尖閣

2012/09/25 07:00

 中国政府は19日になってようやくデモを禁止したが、振り上げた拳をおろすつもりはなさそうだ。商務省の報道官は19日の定例会見で、日本製品の「不買運動」を公式容認し、北京市当局は、日本関係の書籍の出版を止めるよう出版社に通告。露骨な "報復措置"は今後も続くだろう。

あわせて読みたい

  • 尖閣問題「中国の主張が通る可能性」を孫崎氏が指摘

    尖閣問題「中国の主張が通る可能性」を孫崎氏が指摘

    週刊朝日

    10/3

    辛坊治郎氏 「尖閣に人員配置し、裁判にも応じるべし」

    辛坊治郎氏 「尖閣に人員配置し、裁判にも応じるべし」

    週刊朝日

    9/18

  • 尖閣諸島国有化へ 田原総一朗氏が野田首相の覚悟を問う
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    尖閣諸島国有化へ 田原総一朗氏が野田首相の覚悟を問う

    週刊朝日

    7/18

    丹羽前駐中国大使 「尖閣問題は解決しなくていい」

    丹羽前駐中国大使 「尖閣問題は解決しなくていい」

    週刊朝日

    2/5

  • 尖閣諸島周辺に中国公船が集結 領土問題の再燃抑えるには

    尖閣諸島周辺に中国公船が集結 領土問題の再燃抑えるには

    AERA

    8/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す