「治療費100万円払え」と親からクレームも校内で相談できない教師

2012/09/01 07:00

 学校内のトラブルに悩む教師たちのためにつくられた「教職員賠償責任保険」。教職員が損害賠償請求訴訟を提起された際にその諸費用を負担するものだが、訴訟前に法律相談ができる新しい保険をつくった教育評論家の向山洋一氏が教育界の現状をこう話す。

あわせて読みたい

  • 最大8千万円まで保障 都教職員4割が加入の損害保険

    最大8千万円まで保障 都教職員4割が加入の損害保険

    週刊朝日

    11/16

    先生どうする? 「慰謝料200万払って」と言われたら

    先生どうする? 「慰謝料200万払って」と言われたら

    週刊朝日

    11/15

  • 死亡事故は年間200件超 高額賠償に備える「自転車保険」は何がいい?

    死亡事故は年間200件超 高額賠償に備える「自転車保険」は何がいい?

    週刊朝日

    11/24

    家計が上向く、50代からの「保険」整理術 4つの論点とは?

    家計が上向く、50代からの「保険」整理術 4つの論点とは?

    週刊朝日

    5/11

  • 認知症による損害賠償への備え あなたの親は大丈夫?

    認知症による損害賠償への備え あなたの親は大丈夫?

    週刊朝日

    1/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す