ゴーン氏の報酬9億8700万円に社員は納得しているのか

2012/07/21 07:52

 上場企業で年1億円以上の役員の報酬を"丸裸"にする、開示制度が3年目を迎えた。5月に亡くなったカシオ計算機の名誉会長を務めた樫尾俊雄氏の13億円を筆頭に、億単位の高額報酬をもらう面々が公になったが、果たしてその額は妥当なものなのか。

あわせて読みたい

  • ライバル企業の影響? 役員と社員の年収格差が「100倍以上」の会社

    ライバル企業の影響? 役員と社員の年収格差が「100倍以上」の会社

    週刊朝日

    7/17

    「日本は世界一格差のない国」 景気好転には格差必要?
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    「日本は世界一格差のない国」 景気好転には格差必要?

    週刊朝日

    1/25

  • 「1億円役員」過去最多 株主は損しても役員報酬が増えるワケ

    「1億円役員」過去最多 株主は損しても役員報酬が増えるワケ

    週刊朝日

    7/10

    日本人1位との差は53億円 外国人役員報酬はまだ増える?

    日本人1位との差は53億円 外国人役員報酬はまだ増える?

    週刊朝日

    7/11

  • 報酬1億超の役員が過去最多 社員との格差が拡大中

    報酬1億超の役員が過去最多 社員との格差が拡大中

    週刊朝日

    7/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す