江川紹子氏 「小川前法相『指揮権発動』発言は軽かったのか」

2012/06/14 07:00

 陸山会事件における東京地検特捜部の検事による虚偽報告書問題について、6月4日に退任した小川敏夫前法相は会見で「指揮権の発動を決意した」と発言した。これに対し、大手メディアは「軽々しい」「政治的介入だ」と一斉に集中砲火を浴びせた。この発言の真意は何だったのか。ジャーナリストの江川紹子氏が、小川氏を直撃した。

あわせて読みたい

  • 「指揮権」はなぜ発動されなかったのか? 元法相が内幕を語る

    「指揮権」はなぜ発動されなかったのか? 元法相が内幕を語る

    週刊朝日

    6/21

    【検察トップの人事権は誰が持つべきか】 改正案は「指揮権発動の制度化」と早大・水島朝穂教授

    【検察トップの人事権は誰が持つべきか】 改正案は「指揮権発動の制度化」と早大・水島朝穂教授

    dot.

    5/17

  • 「事実上、安倍政権の指揮権発動」法曹界が黒川検事長の定年延長に反発

    「事実上、安倍政権の指揮権発動」法曹界が黒川検事長の定年延長に反発

    週刊朝日

    2/4

    「政治」と「検察」の力関係はいかに変化したのか…背景に護送船団崩壊と検察不祥事

    「政治」と「検察」の力関係はいかに変化したのか…背景に護送船団崩壊と検察不祥事

    dot.

    7/25

  • イトマン事件を指揮した元検事総長が黒川氏退職金問題を喝「法相とは口もきかない」

    イトマン事件を指揮した元検事総長が黒川氏退職金問題を喝「法相とは口もきかない」

    週刊朝日

    6/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す