未来学の鳳華氏 「郷ひろみの結婚生活が長く続かない原因は潔癖な性格」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

未来学の鳳華氏 「郷ひろみの結婚生活が長く続かない原因は潔癖な性格」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#結婚

 3月30日に、24歳年下の徳武利奈さんと結婚を発表した郷ひろみ。東洋貿易と西洋占星を基にした「未来学」を考案した鳳華先生によると、2人は抜群の相性だが結婚には最悪の時期だと占う。

*  *  *
 元タレントの徳武利奈さんと3度目の結婚をした郷ひろみさんは、俗称・芸術星の「木の星」。芸能界は天職で、何に対しても100%以上を求める完璧主義者です。もちろん、パートナーに対しても一切の妥協を許しません。結婚生活が長く続かないのは、この星が持つ潔癖な性格も原因なのだと思います。
 そして、今年は「失」という人生の清算期。この時期に新たに始めたことは、壊れる可能性が高いのです。
 でも、「氷の星」の利奈さんは、持ち前の明るい性格で、郷さんの尖った気持ちを和ませてくれる人。これまでの女性とは違って、相性は抜群なのです。
 ただし、「氷の星」の女性が家庭だけに納まっていると、ストレスがたまってしまいます。「失」の悪い運気を跳ね返すためには、郷さんが利奈さんに自由を与えること。この結婚を継続させるためには、利奈さんも仕事で輝く必要があるようです。

※週刊朝日 2012年5月18日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい