福島第一原発 毎時73シーベルトはロボットすら2時間で破壊する値

原発

2012/04/05 07:00

 東電は3月27日、福島第一原発(フクイチ)2号機の格納容器内で毎時72.9シーベルトの放射線を観測したと発表した。人は7シーベルトを浴びると100%死亡するとされている。72.9シーベルトは5分46秒でそれに至る数値だ。

あわせて読みたい

  • 廃炉のタブーが現実味 福島第一原発事故から6年、原発ルポ

    廃炉のタブーが現実味 福島第一原発事故から6年、原発ルポ

    AERA

    3/1

    室井佑月「おなじ人間なんですが」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月「おなじ人間なんですが」

    週刊朝日

    2/24

  • いよいよ4号機核燃料の搬出開始 東電が隠す放射能拡散、これだけのリスク

    いよいよ4号機核燃料の搬出開始 東電が隠す放射能拡散、これだけのリスク

    週刊朝日

    11/14

    原発作業員が訴える 安倍政権の避難指示解除の欺瞞

    原発作業員が訴える 安倍政権の避難指示解除の欺瞞

    週刊朝日

    4/5

  • 福島原発、3度目の水素爆発の危険性

    福島原発、3度目の水素爆発の危険性

    週刊朝日

    4/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す