加護ちゃんを落とした男の「胡散臭い手口」 (1/4) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

加護ちゃんを落とした男の「胡散臭い手口」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

「俺のバックには弘道会がついている」

 堂々たる謳い文句で借金返済を逃れようとしたとして、9月6日に恐喝未遂容疑で警視庁に逮捕されたのは、東京・六本木の超高級マンションに暮らす安藤陽彦(はるひこ)容疑者(44)だ。資産家の30代の息子から2千万円を借りたまま威圧した疑いだが、注目されるのは「加護ちゃんの彼氏」だからだ。

 2度の喫煙騒動で芸能界を追放された元「モーニング娘。」の加護亜依(23)は、08年3月に芸能事務所「メインストリーム」に入った。グラビアやライブに復帰し、鎌倉のビーチで出会ったばかりの安藤容疑者を伊藤和幸社長に紹介したのは昨年夏のこと。伊藤社長が語る。

「加護には常々、男のことは必ず報告しろと言ってた。『飲食店をたくさんやってるスゴイ人』と言うんで会ってみると、安藤は『加護にスポンサーをつけて大きくしてあげたい。楽天の三木谷浩史会長も手伝ってくれる』と大風呂敷を広げた(楽天は『三木谷との面識は全くありません』と回答)。華原朋美の元カレだと言うので『DVや薬物はないか?』と聞くと『絶対ありません』と。交際を禁止しても加護は隠れて会う性格だから、渋々認めた。昨年10月までトラブルもなく、ご飯を食べたりプレゼントをもらったり。芸能界のドンと言われる芸能事務所の社長の息子がバックアップしてくれる、とも加護は信じて話していたね」

 安藤容疑者の元恋人、華原朋美(37)は芸能界復帰を望みながら薬の乱用で精神不安定に陥り、週刊誌で「DVを受けた」と告白。今は海外で療養中の身だ。

 安藤容疑者の「実像」を、年上の友人はこう語る。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい