Airbnb利用での民泊、2015年の伸び率1位は大阪、2位バンコクに圧倒的な差で7000%増 〈トラベルボイス〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Airbnb利用での民泊、2015年の伸び率1位は大阪、2位バンコクに圧倒的な差で7000%増

このエントリーをはてなブックマークに追加
トラベルボイス
大阪 (c) (公財)大阪観光局

大阪 (c) (公財)大阪観光局

 エアビーアンドビー(Airbnb)は、2016年に訪れるべき16の地域として、1位に大阪市中央区をあげた。2015年にAirbnbを利用した宿泊客4000万人以上の旅行パターンを分析し、人気が急上昇した地域から選定したもの。

 大阪市中央区は2014年実績に比べ7000%増の伸び率で、2位のタイ、バンコクの1230%増にも圧倒的な差をつけた。Airbnbによると、大阪城などの歴史的遺産や商店街、市場などが人気だという。2016年の訪れるべき16の地域(2015年の滞在客数伸び率ランキング)は以下の通り。

 上位3位はアジアが席巻したほか、ランキングされた地域の共通項として、Airbnbでは「アート」「食」「野外体験」「ショッピング」の各テーマがあげられると指摘。Airbnbの利用者は人が訪れていなかったエリアを見つけてトレンドを作り出す人が多いとし、予約件数が急激に伸びた地域は、旅行者を現地で暮らす地元民のような気分にさせてくれる地域だとしている。

【Airbnb 2016年に訪れるべき16の地域】

1.大阪、中央区/日本 7000%増
2.バンコク、バンランプー/タイ 1230%増
3.クアラルンプール、ブリックフィールズ/マレーシア 1200%増
4.ボルドー、カピュサン/フランス 960%増
5.アテネ、コウカキ/ギリシャ 800%増
6.セビリア、トリアナ/スペイン 770%増
7.ハンブルク、ハンバーブローク/ドイツ 415%増
8.オアフ島、カネオヘ/米国 320%増
9.フォルタレザ、メイレーレス/ブラジル 285%増
10.メキシコシティ、ローマ・スール/メキシコ 275%増
11.ダラス、オークローン/米国 260%増
12.ジョージア州アトランタ、ポンシー=ハイランド/米国 240%増
13.ブダペスト、第7地区/ハンガリー 145%増
14.バリ島、ブキット半島/インドネシア 130%増
15.メルボルン、リッチモンド/オーストラリア 126%増
16.ブエノスアイレス、コンスティトゥシオン/アルゼンチン 125%増


トップにもどる トラベルボイス記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい