「一緒に笑えば共犯者になる」 上野千鶴子が語る、東大に残る性差別とは

2020/01/06 08:00

「大学に入る時点ですでに隠れた性差別が始まっています。社会に出れば、もっとあからさまな性差別が横行しています。東京大学もまた、残念ながらその例のひとつです」。そう喝破し、東大に未だ残存するジェンダーの問題をえぐり出した本年度の学部入学式の祝辞は、学内外で大きな議論を呼んだ。来たる2020年、東大が取るべき行動とは。祝辞を述べた上野千鶴子名誉教授に話を聞いた。※東大新聞オンラインより転載

あわせて読みたい

  • 10歳から新聞配達をして「ハーバード大」に合格したパックンが語る、日本の大学入試のいびつさ

    10歳から新聞配達をして「ハーバード大」に合格したパックンが語る、日本の大学入試のいびつさ

    dot.

    5/2

    東大、理工系「女子1割」現状打破なるか 「出張授業」に女性研究者の講演会も

    東大、理工系「女子1割」現状打破なるか 「出張授業」に女性研究者の講演会も

    AERA

    1/23

  • なぜ日本の「女性研究者」は先進国で目立って少ないのか 専門家が指摘する「3段階の課題」

    なぜ日本の「女性研究者」は先進国で目立って少ないのか 専門家が指摘する「3段階の課題」

    dot.

    5/5

    求めるのは“とがった”学生 東大・京大推薦入試の成果は?

    求めるのは“とがった”学生 東大・京大推薦入試の成果は?

    週刊朝日

    2/17

  • 小島慶子「上野さんの祝辞をディスった若者たちに気づいてほしいこと」
    筆者の顔写真

    小島慶子

    小島慶子「上野さんの祝辞をディスった若者たちに気づいてほしいこと」

    AERA

    4/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す