来週にかけて季節はずれの高温 紅葉の見ごろ増える 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

来週にかけて季節はずれの高温 紅葉の見ごろ増える

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


九州は週末から来週にかけて気温は平年より高くなり、季節が大きく戻る見込みです。紅葉前線は高い山から里へ次第に南下し、見ごろの所が増えてきました。今週末は暖かな日差しに恵まれて、紅葉狩りなどにはよいでしょう。

週末は暖かな晴天

きょう13日(金)の九州は高気圧に覆われて、すっきりとした青空が広がっています。最高気温は20度を超えて、過ごしやすい陽気になるでしょう。

今週末も帯状の高気圧に覆われて、おだやかな晴れの天気が続きます。最高気温は22度前後で、熊本市や鹿児島市は24度と汗ばむくらいの陽気になる所もある見込みです。

来週は湿った空気の影響で、やや雲が広がりやすくなり一時雨が降る所があり、20日(金)頃を中心に前線の通過で広い範囲で雨が降るでしょう。

来週にかけて気温は平年より高くなり、朝晩の冷え込みは和らぐでしょう。日中も暖かく、夏日になる所もあり、季節はずれの陽気になる見込みです。来週にかけて進んでいた季節が大きく戻りますので、上手に服装の調節を行いましょう。

紅葉前線は山から里へ

九州の紅葉は標高の高い山ではピークを越え、紅葉前線は山の中腹やふもとへ移り、見ごろを迎えている所が多くなっています。

大分県の深耶馬渓や、佐賀県の北山ダム、熊本県の菊池渓谷、宮崎県の五ヶ瀬渓谷などで見ごろとなっています。

今週末は暖かな日差しに恵まれて、紅葉狩りや七五三参りなどには最適になりそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい