北陸 台風10号 日曜日は強風注意 月曜日以降はフェーン再び 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北陸 台風10号 日曜日は強風注意 月曜日以降はフェーン再び

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A


台風10号は猛烈な勢力まで発達したあと、勢力をあまり落とすことなく九州に近づく見込みです。北陸地方でも油断は禁物。福井県や石川県方面では日曜日は次第に風の強まる所がありそうです。更に、この台風は台風9号と似たコースで大陸方面に進む見込みです。週明けは再びフェーン現象による気温上昇に注意が必要です。

日曜日から月曜日頃は局地的に南よりの風が強まる

台風10号は海水温の高い海域を進み猛烈な勢力まで発達、その後も勢力をあまり落とすことなく九州に近づく見込みです。北陸地方では福井県や石川県方面などを中心に南よりの風の強まる所がありそうです。風は地形の影響をうけやすく、川沿いの地域など局地的に強まるおそれがあります。果実の落果などには注意してください。

週明け月曜日から火曜日頃は再びフェーン現象による高温

更に、この台風10号は九州付近を通過後は朝鮮半島から大陸方面へと進む見込みです。今月の3日はフェーン現象により新潟県内で最高気温40度以上を観測するなど9月の観測史上最高の更新が相次ぎました。週明け7日(月)から8日(火)頃は、再びフェーン現象による気温上昇で猛暑日地点が多くなる見込みです。残暑と呼ぶには厳しすぎる暑さとなり、熱中症には厳重に警戒が必要です。尚、台風の予想進路や速度にはまだ幅があります。最新の情報を確認するようにして下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい