正午の気温 東京都心や仙台 札幌より低く 5月並み 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

正午の気温 東京都心や仙台 札幌より低く 5月並み

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


きょう15日も関東や東北では涼しい空気に包まれています。正午の気温は東京や仙台では札幌より低く、5月並みとなっています。

正午の気温 5月並み

きょう15日も、関東や東北では厚い雲に覆われ、涼しい空気に包まれています。日中になってもあまり気温は上がっておらず、東京都心の正午の気温は21.5℃と、5月中旬並みとなっています。日差しが届き、汗ばむくらいの陽気となっている札幌市(正午の気温は24.1℃)より低くなっています。

また、仙台市でも北風が吹いて、雨も降り、気温の上がらない状態が続いています。正午の気温は18.7℃と20℃に届かず、5月下旬並みとなっています。薄着ではヒンヤリするくらいです。仙台市では12日から最高気温が20℃前後で経過しており、平年(最高気温25度ほど)を下回る日が続いています。

あすは?

あす16日は、関東では蒸し暑さが戻るでしょう。最高気温は27℃くらいまで上がりそうです。一方、東北南部ではこの時期としては気温の低い状態が続き、仙台市の最高気温は19℃の予想です。薄着では肌寒く感じられますので、羽織る物があると良いでしょう。仙台市では18日以降、汗ばむくらいの陽気が戻ってきそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい