あす 曇りや雨 東海や関東は気温20度に届かず 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あす 曇りや雨 東海や関東は気温20度に届かず

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B

画像C

画像C


あす16日は、九州から関東は雨、東北や北海道も雲が多く、雨の降る所があるでしょう。東海や関東では、最高気温が20度に届かない所が多い予想です。

全国的に曇りや雨 九州は大雨の恐れ

あす16日は、大陸から西日本に延びる前線上に低気圧が発生し、東へ進むでしょう。

九州から関東は雨が降る見込みです。特に九州では大気の状態が不安定で、昼過ぎにかけてカミナリを伴って非常に激しい雨が降る所があるでしょう。大雨の恐れがあります。18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で九州南部は180ミリ、九州北部地方は150ミリです。土砂災害、河川の増水や氾濫に警戒して下さい。カミナリ雲の下では竜巻などの激しい突風が発生することがあります。安全な場所でお過ごし下さい。

東北や北海道も雲が多く、午後は所々で雨が降る見込みです。

朝の気温 九州は今年最も暖かい朝

西日本付近には暖かい空気が流れ込みます。最低気温はけさ(15日)より高い所が多いでしょう。九州では20度を下回るのは内陸などに限られ、福岡など今年最も暖かい朝になる所が多い見込みです。

最高気温 関東はきょうより10度くらい低い所も

最高気温は、九州ではきょう(15日)と同じくらいか高く、南部を中心に25度以上の夏日になる所があるでしょう。四国も内陸で25度くらいの所がある見込みです。水分補給をこまめに行うなど、熱中症対策をとって下さい。

一方で、中国地方から北海道は、きょうより低くなる所が多いでしょう。特に関東や東海では20度に届かない所が多く、きょうより10度くらい低い所もある見込みです。関東南部では朝から雨が降り、最高気温は午前中の早い時間に観測される可能性があります。日中は気温が下がる所もあるでしょう。季節先取りの暑さは収まるものの、気温の変化で体調を崩さないようお気をつけ下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい