午後は急な雷雨 日本海側の気温は昨日より大幅に低く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

午後は急な雷雨 日本海側の気温は昨日より大幅に低く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


今日(5日)は西日本や東日本は午後は局地的な雷雨に注意。山陰や北陸以北の日本海側は最高気温が昨日より10度くらい低くなる所も。

西・東日本は大気の状態が不安定 天気変わりやすく、午後は雷雨に

【注意点】

九州から関東にかけて午後は所々で雷雨。天気の急変に注意。

日本海側は昨日との気温差が10度くらいになる所も。

【気圧配置】

きょう(5日:こどもの日)は本州付近は日本海に中心を持つ高気圧に緩やかに覆われる見込みです。ただ、西日本や東日本は、上空の寒気や気圧の谷の影響を受けて、午後は大気の状態が不安定になるでしょう。

【全国の天気】

沖縄は晴れるでしょう。九州は晴れますが、夕方以降は局地的にカミナリを伴った激しい雨が降る見込みです。中国、四国も午後は山沿いを中心に所々でにわか雨や雷雨があるでしょう。近畿、北陸は日中は晴れる所が多い見込みです。東海、関東甲信の天気は変わりやすいでしょう。昼過ぎ以降は所々で雨や雷雨がある見込みです。東北と北海道は大体晴れるでしょう。

【天気急変の合図】

黒い雲が近づいて空が急に暗くなる時、急に冷たく強い風が吹き抜ける時、カミナリの鳴る音が聞こえる時などが合図です。

湿気が多く、ムシムシと感じられる所も

【全国の最高気温】

沖縄は30度近くまで上がるでしょう。九州から関東にかけては25度を上回り、夏日になる所が多い見込みです。湿気が多く、少しムシムシと感じられるでしょう。窓を開けて風通しを良くしてお過ごしください。ただ、山陰や北陸は20度に届かない所もあり、汗ばむくらいだったきのう(4日)との気温差が大きくなりそうです。東北の太平洋側(南部を中心に)は23度から26度くらいで7月並みの所もあるでしょう。一方、東北の日本海側は16度前後で、きのう(4日)より7度くらい低い予想です。服装選びにご注意ください。北海道も日本海側を中心にきのうとの気温差が大きく、13度前後までしか上がらない見込みです。日差しの下でも空気が冷たく感じられるでしょう。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい