週間 師走なのに寒気よりも暖気 高温傾向続く 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週間 師走なのに寒気よりも暖気 高温傾向続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像A

画像A

画像B

画像B


あす12日(木)は一時的に冬型の気圧配置で北日本は荒れた天気に。来週にかけて寒気よりも暖気の流れ込みが強く、高温傾向が続きそうです。

あすの天気

12日は前線を伴った低気圧が発達しながら北海道付近を通過するでしょう。前線が通過したあとは冬型の気圧配置になり、寒気が流れこみます。北海道や東北は午前中は雨の所が多いですが、次第に雪にかわり、日本海側ではふぶく所があるでしょう。荒れた天気になりそうです。ただ、冬型の気圧配置は一時的で長くは続かないでしょう。

あさって以降の週間天気

13日(金)は冬型の気圧配置は緩み、晴れる所が多いでしょう。ただ、14日(土)には再び北日本を中心に冬型の気圧配置となり、北海道や東北の日本海側は雨や雪の所が多くなりそうです。太平洋側はおおむね晴れる見込みです。15日(日)には日本海側の雨や雪も次第に収まり、高気圧に覆われて全国的に晴れそうです。16日(月)頃から次第に雲が広がりやすくなり、17日(火)は西から天気が下り坂となるでしょう。

ぽかぽか陽気続く 大掃除に最適

この先一週間も気温は平年より高い傾向が続きそうです。ただ、寒気が入る北日本では13日(金)から15日(日)はこの時期らしい気温に戻り、グッと寒くなりますが、16日(月)以降は再び平年より高いでしょう。関東から九州は来週にかけて暖気が流れ込み、最高気温は15度以上の日が多く、師走でも過ごしやすい見込みです。師走も中旬になり、強い寒気が度々流れ込む時期ですが、今年は寒気よりも暖気の流れ込みが強いでしょう。その分、洗濯や大掃除をするにも最適な陽気の日が多くなりそうです。日中の晴れている日は窓ふきや外回りなどの掃除をするなど、この暖かさや日差しを有効にお過ごしください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい