連休直撃 極寒の東京 23区も積雪・大雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

連休直撃 極寒の東京 23区も積雪・大雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


三連休初日。関東を雪が直撃です。東京23区でも雪が積もり、大雪となる所も。交通機関の乱れや路面の凍結に注意、警戒を。

積雪のおそれ 東京23区で5センチの降雪予想

きょう9日、午前8時現在、関東南部を中心に、既に東京23区でも雪が降り、地面がうっすら白くなっている所もあります。千葉では1センチの積雪を観測しました。このあと関東南部は夕方にかけて、北部は夜にかけて広い範囲で雪が降る見込みです。あす10日午前6時までの24時間に予想される降雪量は、多い所で関東平野部で8センチ、関東山沿いで10センチ、東京23区でも5センチの予想です。今後、雪が降り続くと、都心などでも積もるおそれがあります。午前8時現在、東京地方をはじめ、神奈川県、千葉県、茨城県、埼玉県では大雪注意報の出ている所があります。東京地方はあす10日の明け方までの間に大雪注意報から大雪警報に切り替わる可能性もあります。今後の情報をこまめにチェックしてください。

路面凍結、交通の乱れに注意・警戒

きょうは連休初日ということもあり、お出かけを予定されている方もいらっしゃると思います。お出かけの時間にはまだ積もっていなくても、しばらく降り続くと、積もったり、出かけ先で思わぬ雪に遭遇することもあります。濡れた路面が凍結する恐れがありますので、お出かけの際は滑りにくい靴やブーツをご用意ください。また雪道の運転は、ノーマルタイヤでは大変危険です。冬用タイヤやチェーン装着での運転もしくは、公共の交通機関を利用するようにしてください。ただ、既に交通機関に影響が出ている所もあります。交通機関からの情報をこまめにチェックし、早め早めの行動をしてください。

極寒 都心 日中の最高気温2度

都心は深夜0時台に3.5度まで気温が上がりましたが、その後、気温が下がっています。都心は日中でも0度~2度くらいで凍えるような寒さとなりそうです。今シーズン一番の寒さとなりますので、お出かけの際はマフラーや手袋、帽子、マスクなどに加え、これまでよりも一層の寒さ対策が必要です。

あさっても関東南部で雪予報

あす10日の関東地方はおおむね晴れて、お出かけ日和になりそうです。雪は融ける所もありますが、濡れた路面が夜間に凍結するおそれがありますので、お出かけの際は車の運転や足元には注意が必要です。さらに、あさって11日(建国記念日)も関東南部では再び雪の予報が出ています。今後の最新の情報に注意が必要です。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい