長引く影響 強風、厳寒、日本海側の雪 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

長引く影響 強風、厳寒、日本海側の雪

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像


日本列島に襲来している冬将軍はしつこいです。30日も朝から晩までずっと厳しい寒さで、日本海側は雪が続くでしょう。

予想される降雪量、風、波は

【予想気圧配置】
冬型の気圧配置が続くでしょう。上空には強い寒気が残ります。
【全国の天気(30日:日曜)】
沖縄は曇り空です。九州は大体晴れますが、朝晩は所々で雪か雨が降るでしょう。山陽、四国、近畿も日差しが出ますが、昼過ぎまではにわか雪やにわか雨の所がある見込みです。山陰、北陸は断続的に雪ですが、午後になると降り方は次第に弱まってくるでしょう。一気に積雪が増えた所では引き続き雪崩などにご注意下さい。東海と関東甲信は山沿いでは雪が降りますが、平野部は晴れるでしょう。空気が乾燥する見込みです。東北から北海道までの日本海側は雪やふぶきで、夕方にかけては所々でカミナリを伴い降り方が強まるでしょう。
【予想される降雪量(降る雪の量)】
30日18時までの24時間に予想される降雪量は、多い所で、
北陸地方、関東甲信地方      60センチ
北海道地方、東北地方、中国地方  40センチ
近畿地方             30センチ
東海地方             15センチ
【予想される風と波~30日にかけて~】
30日にかけて予想される最大瞬間風速は、
北海道地方      30メートル
30日にかけて予想される波の高さは、
北海道地方、北陸地方 6メートル
【全国の最低気温(30日:日曜)】
沖縄は14度くらいでしょう。九州から関東南部にかけては2度前後、関東北部や甲信、東北は氷点下3度前後、北海道は氷点下6度前後の予想です。朝晩は全国的に冷え込みが強く、体の芯から冷えるでしょう。肌に触れる空気の冷たさに痛さを感じるほどの所もある見込みです。雪が降った所では路面の凍結に注意が必要です。
【全国の最高気温(30日:日曜)】
全国的に平年を下回り、日中も厳しい寒さが続くでしょう。那覇は真冬並みの17度くらいの予想です。九州から東海にかけてと関東は8度前後の予想で、晴れて日差しの多い所でも震える寒さです。北陸や東北は4度前後の予想です。日本海側では雪が続き、厳しい寒さの中で何度も除雪作業をする所もあるでしょう。体調を崩さないようにお気を付け下さい。北海道は0度前後の所が多く、日中も凍えるような寒さでしょう。なお、全国的に風の強い状態が続くため、実際の気温よりも体感温度はさらに低くなる見込みです。寒さ対策を万全にしてお過ごし下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい