関東の週間 クリスマス前までは寒さ緩む 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東の週間 クリスマス前までは寒さ緩む

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
メイン画像

メイン画像

画像B

画像B


週末にかけて最高気温は13度から15度くらいになる日が多いですが、クリスマスには寒波が襲来しそうです。

年末の準備がはかどる天気 日中は日差しが暖かい日が多い

向こう一週間の関東の特徴は「クリスマス前まで日中の寒さは緩む日が多い」です。
【関東の天気傾向~24日(月)にかけて~】
あす(18日:火曜)から20日(木)にかけては高気圧に覆われて、晴れるでしょう。年末の挨拶回り、大掃除、様々な準備など、空模様を気にすることなく進められそうです。21日(金)は気圧の谷の影響で雲が多く、雨の降る所がある見込みです。22日(土)と23日(日)も雲が広がりやすく、日差しは控えめとなるでしょう。24日(月)は晴れる見込みです。24日の夜も(クリスマスイブですね)も晴れて、イルミネーションを見に行く際も雨具は必要ないでしょう。
【関東の気温傾向~24日(月)にかけて~】
あす(18日:火曜)から23日(日)にかけて、最高気温は13度から15度くらいで経過する見込みです。これまで続いた厳しい寒さは一旦落ち着くでしょう。特に20日(木)は東京都心や横浜などで15度まで上がる予想で、暖かく感じられそうです。朝晩の冷え込みもこれまでよりは緩むでしょう。ただ、そうは言っても朝の通勤や通学の時間帯、または夜の帰宅時間帯は最低気温が観測されるような時間帯のため、寒いです。お出かけの際の服装選びはお気を付け下さい。なお、24日(月)は寒波が襲来して一気に寒くなる可能性があります。いわゆるクリスマス寒波が襲来する可能性がありますので、今後の情報にご注意下さい。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい