九州 朝と昼間の気温差19度も

tenki.jp

けさ(23日)は、近畿から九州で冷え込みました。日中は日差しがたっぷり届き、気温が上昇。中国地方や九州で朝と日中の気温の差が19度くらいとなった所も。きょう(23日)は大陸から日本付近に高気圧が張り出しました。
九州から近畿は、朝は冷え込みましたが、日中は気温がグンと上がり最高気温は多くの所でほぼ平年並みとなりました。朝と日中の気温の差は、15度以上となった所が多くなりました。宮崎県美郷町南郷の最低気温は氷点下1度1分、最高気温は18度とその差は19度1分。また、広島県庄原市の最低気温は氷点下3度、最高気温は15度9分とその差は18度9分となりました。
朝は冬の装いで出かけた方も、昼間の外出はコートなしでも大丈夫なくらいだったのではないでしょうか。春は昼間の暖かさが増し、朝晩と気温の差が大きい季節です。調節しやすい服装を選びましょう。
この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック