AERA dot.

18日の天気 天気の急変に注意

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp

実況天気図

実況天気図

きょう(18日)は、全国のあちらこちらで雨雲の発達しやすい状況が続きます。天気が急変し、ザッと激しい雨の降ることがあるでしょう。

きょうの天気

きょう(18日)は、日本付近の上空を寒気を伴った気圧の谷が通過するため、大気の状態が非常に不安定になります。発達した雨雲が近づく合図を見逃さないようにしましょう。
<各地の詳しい天気>
沖縄は午前は晴れますが、午後は雲が増えて一部で雨でしょう。九州は南部は日差しが出ますが、北部は夕方にかけて雷雨の所がある見込みです。中国地方は昼前まで、四国、近畿、東海、北陸は夜にかけて雨雲が発達しやすいでしょう。日差しが出たり、降っていた雨が小康状態になっても、急な雷雨に注意を続けてください。関東甲信は昼頃から雨で、所々でカミナリを伴い激しく降るでしょう。急に風が強まったり、カミナリの鳴る音が聞こえたりする時は、活発な雨雲が近づいている合図です。東北南部は昼頃まで局地的に激しい雨が降るでしょう。東北北部や北海道も雲が多く、一時的に雨の降る所がありそうです。

きょうの最高気温

日中の最高気温は、那覇と鹿児島は34度、福岡32度、高知33度、広島31度、松江30度、大阪33度、名古屋35度、金沢30度、東京33度の予想です。厳しい暑さが体に堪えるでしょう。体調の管理にお気をつけ下さい。新潟28度、仙台と秋田は29度の予想です。湿度が高く蒸し暑く感じられるでしょう。札幌は24度、釧路19度で、北海道は比較的、涼しく感じられそうです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧



このエントリーをはてなブックマークに追加