週末は厳寒 西日本太平洋側で大雪も 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週末は厳寒 西日本太平洋側で大雪も

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
         

         

西ほど厳しい寒さに

西ほど厳しい寒さに

週末から月曜日まで、再び全国で冬の嵐。沖縄や九州から関東には、真冬としても強烈な寒気。特に、西日本は広く雪で、四国など太平洋側の平地でも大雪の恐れ。穏やかな今日のうちに雪への備えを。

あす 関東など太平洋側も含め雪や雨

あすは低気圧が、日本海と、本州の南の海上を、それぞれ東へ。さらに、西の方からは次第に強い寒気が流れ込んできます。
九州から近畿は朝晩を中心に雪や雨、北陸から北も日本海側を中心に雪。
東海は午後、内陸部を中心に所々で雪や雨。
関東は、気温の下がってくる夕方以降に低気圧が近づいてくるため、夜の9時頃にかけて、雪になる所が多い見込み。降る時間は短く、降る量も少ないため、先日のように広い範囲で積雪となることはなさそうですが、日曜日の朝にかけて、路面の凍結には十分な注意が必要です。

寒さの底は日曜 西日本は今週前半よりも荒れた天気

日曜日は、冬型の気圧配置が強まります。各地で寒さが厳しく、特に西日本では、真冬としても寒すぎる!!というレベルに。
○で囲ってある、那覇と福岡は特に厳しい寒さ。
那覇の予想最高気温は11度。那覇でここまで低くなるのは、めったにないこと。統計開始以来、最も「低い」最高気温は10度8分で、これに匹敵する寒さです。福岡は朝からほとんど気温が上がらず、最高気温は「1度」と、凍えるほど。
北海道から九州にかけて、日本海側は広い範囲で雪。晴れマークの東海や近畿から九州にかけての太平洋側にも、強い北寄りの風に乗って雪雲が流れ込みます。
今週の火曜日から水曜日にかけて、九州から近畿ではあちらこちらで雪が降り、風も強まりました。その時よりも広い範囲で雪が降る見込みで、特に、山陰など日本海側は平地も「大雪」となるおそれがあります。
さらに、先日、雪がほとんど降らなかった所や、高知や大阪など、「初雪」を観測したものの、積雪になはならなかった所でも、今回は雪が積もる可能性があります。太平洋側も局地的に大雪になる見込みです。非常に強い風が吹き荒れて、猛吹雪となる所もありそうです。
大雪やふぶき、電線への着雪による停電などで、先日よりも交通機関への影響が大きくなることが考えられます。情報をしっかり確認のうえ、くれぐれも慎重な行動を心がけてください。
また、車が立ち往生する、ということも考えられます。車でのお出かけをご予定の方は、カイロや毛布など寒さをしのげるものや、非常食など、いざという時の備えを万全になさってください。
日曜日にかけても、西日本を中心とした荒れた天気が続く見込みです。
雪の降る量や、風の強さなど、詳細については、最新の情報をご確認ください。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい