関東 6日ぶり真夏日 熊谷・館林など 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

関東 6日ぶり真夏日 熊谷・館林など

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
関東甲信地方の19日14時20分の気温(アメダス)

関東甲信地方の19日14時20分の気温(アメダス)

きょうの関東は晴れて気温が上昇。埼玉県の熊谷や群馬県の館林などで気温が30度に達し、真夏日に。関東で真夏日が観測されるのは9月13日以来、6日ぶりのことです。

関東の真夏日は6日ぶり

きょう19日の関東地方は朝から日差しが降り注ぎ、各地で気温が上がっています。群馬県の桐生では12時半過ぎに気温が30度に達し、真夏日となりました。関東地方で真夏日となるのは、9月13日に千葉県の茂原で30度を観測して以来、6日ぶりのことです。
また、暑さで有名な埼玉県の熊谷、群馬県の館林の両市は、きのうまでの3日間、最高気温が25度に届いていませんでしたが、きょうは気温がグンと上がり、熊谷は30度と一週間ぶり、館林は30度5分と8日ぶりの真夏日です(午後2時まで)。そのほか、関東地方はきのう18日に比べて、気温が5度以上高くなった所が多く、暑さが戻りました。午後2時までの最高気温は、宇都宮29度4分、前橋29度1分(ともにきのうより約7度高い)です。東京都心は4日ぶりに日照時間が6時間を超えて、気温は午後2時までに29度(18日より約5度高い)まで上がっています。

日曜も暑さ続く

あす20日も、関東地方はおおむね晴れて、気温は30度近くまで上がる所があるでしょう。21日以降は徐々に暑さが和らいでくる見込みです。


トップにもどる お天気ニュース記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい