晩秋の空に映える黄金の木々、イチョウに宿る生きるチカラを感じよう!

2022/11/23 20:30

イチョウ並木の黄葉が11月の空を明るく鮮やかに照らしています。日本の街路樹にはイチョウの木が多く使われているのは、もうおなじみのことと思います。東京の明治神宮外苑をはじめ、北は北海道大学から西は熊本県庁と、各都市で並木道として整備され、人々の癒やしのスポットとなっています。なぜイチョウの木が多く植えられているのでしょうか。高く聳えるイチョウの木の壮麗な姿や、秋の黄葉の美しさには何やら理由がありそうです。

あわせて読みたい

  • 秋を感じよう!イチョウをもっと楽しむ秘密を紹介!

    秋を感じよう!イチョウをもっと楽しむ秘密を紹介!

    tenki.jp

    11/1

    「イチョウ並木」黄金色が、モノトーンなオフィス街を輝かせます

    「イチョウ並木」黄金色が、モノトーンなオフィス街を輝かせます

    tenki.jp

    11/8

  • 金沢でイチョウが黄葉 今シーズン全国でトップ 過去最も早い記録に

    金沢でイチョウが黄葉 今シーズン全国でトップ 過去最も早い記録に

    tenki.jp

    10/20

    東京でイチョウが黄葉 各地の様子は

    東京でイチョウが黄葉 各地の様子は

    tenki.jp

    11/30

  • 続々とイチョウが色づく きょうは水戸や甲府、和歌山、彦根で黄葉

    続々とイチョウが色づく きょうは水戸や甲府、和歌山、彦根で黄葉

    tenki.jp

    11/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す