一列に並んだ木星・土星・金星と月の華やかな競演が見頃!10月18日は「十三夜」のお月見です

2021/10/10 09:00

10月中旬の宵、南の空ではマイナス2.5等前後の木星と0.6等前後の土星がやぎ座で輝き、南西の空には宵の明星の金星がマイナス4.4等前後の明るさで美しい姿を見せています。薄暮の澄んだ秋空に3つの惑星が一列に並ぶ光景は、思わず見惚れてしまうほど。そこに、10日から15日にかけて、月とアンタレスが加わり、私たちの目を楽しませてくれます。18日は2度目のお月見「十三夜」。今月は惑星と月に注目してみましょう。

あわせて読みたい

  • 「明けの明星」が美しい時。土星や木星も見頃です!惑星観察を楽しもう

    「明けの明星」が美しい時。土星や木星も見頃です!惑星観察を楽しもう

    tenki.jp

    7/28

    7月は「月と惑星の共演」に注目!宵の明星と火星の大接近も見どころ

    7月は「月と惑星の共演」に注目!宵の明星と火星の大接近も見どころ

    tenki.jp

    7/11

  • 十三夜にブルームーン!今だけの、美しい秋の月を楽しみましょう

    十三夜にブルームーン!今だけの、美しい秋の月を楽しみましょう

    tenki.jp

    10/28

    北海道 一番星の交代

    北海道 一番星の交代

    tenki.jp

    11/26

  • 日曜は「十三夜」 観察日和も寒暖差に注意

    日曜は「十三夜」 観察日和も寒暖差に注意

    tenki.jp

    10/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す