【余ったお餅を大量消費!!】とろ〜り美味しい餅グラタンと絶品スイーツのレシピをご紹介 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【余ったお餅を大量消費!!】とろ〜り美味しい餅グラタンと絶品スイーツのレシピをご紹介

tenki.jp
お餅のアレンジ方法は無限大♪

お餅のアレンジ方法は無限大♪

熱々、濃厚な味わいの餅グラタンを召し上がれ。

熱々、濃厚な味わいの餅グラタンを召し上がれ。

旬の果物みかんでビタミンチャージ!

旬の果物みかんでビタミンチャージ!

手軽に作れるのにお店で食べるような本格スイーツ。

手軽に作れるのにお店で食べるような本格スイーツ。

簡単なアレンジ方法として、ガーリックオイルと粗塩をかけた焼き餅を海苔で包んで食べるのもおすすめです!

簡単なアレンジ方法として、ガーリックオイルと粗塩をかけた焼き餅を海苔で包んで食べるのもおすすめです!

お餅は元々新年の幸せをもたらす『年神様』にお供えする食べ物。そのお餅を食べることで年神様のパワーをいただき、1年間病気にかからず健康で過ごせるようにするという意味があると言われています。

お雑煮などのメニューにも欠かせないお餅ですが、年末に張り切って買いすぎた結果、食べきれずに余らせてしまった…という方も多いのではないでしょうか?今回はお餅をより美味しく食べられる、おすすめのアレンジレシピを3種類ご紹介いたします!

【参照】日本鏡餅組合


チーズたっぷり!とろ〜り美味しい『餅グラタン』

三が日を過ぎるとおせちに飽きてしまい、無性にこってりとした濃い味のものが食べたくなるものですよね。そんな時にぴったりのメニューが『餅グラタン』です。明太子や大葉を使って和テイストのグラタンに仕上げても大変美味しいですよ!

〜餅グラタンの作り方(2〜3人分)〜

<材料>

・切り餅 3個

・鶏もも肉 200g

・しめじ 1/2袋

・玉ねぎ 1/2個

・牛乳 500ml

・小麦粉 大さじ3

・バター 30g

・コンソメ(顆粒タイプ)小さじ1

・ピザ用チーズ 100g

・塩胡椒 適量

<作り方>

1. 鶏もも肉は一口大に、玉ねぎは薄切りにカットします。

2. しめじは根元を切り落とし、手でほぐしておきます。

3. フライパンにバターを熱し、鶏もも肉を中火で加熱します。

4. 鶏もも肉に火が通ったら玉ねぎとしめじを加え、しんなりするまで炒めます。

5. 4に小麦粉を加え、粉っぽさがなくなるまで炒めましょう。

6. 5に牛乳を少しずつ加え、とろみがついたらコンソメと塩胡椒で味を整えます。

7. 耐熱皿に食べやすい大きさに切った餅を並べ入れ、ふんわりとラップをしたら電子レンジで1分加熱させます。

8. 7を電子レンジから取り出し、6のホワイトソース→ピザ用チーズの順番でかけます。

9. チーズにこんがりと焼き色がつくまでオーブントースターで加熱したら完成です。


ジューシーともちもち食感のハーモニー!『丸ごとみかん大福』

最近SNSでも注目を集めているフルーツ大福も切り餅で簡単に作ることができます♪今回はメイン具材として旬のみかんを取り入れてみました。

〜丸ごとみかん大福の作り方(4個分)〜

<材料>

・みかん(SSサイズ)4個

・切り餅 4個

・水 大さじ4

・砂糖 大さじ2

・白あん 120〜150g

・片栗粉 適量

<作り方>

1. 耐熱容器に切り餅と水を加え、ふんわりとラップをかけたら電子レンジで約2分程度加熱します。

2. 1に砂糖を加え、しゃもじやゴムベラで滑らかになるまでしっかり混ぜ合わせます。

3. みかんの皮をむき、白い筋の部分も綺麗に取り除いたら白あんで包みます。

4. 手に片栗粉をつけ、2の餅を薄く伸ばして3のみかんを1個ずつ包んでいきましょう。

【参照】食品成分データベース


子供から大人まで楽しめる贅沢な味わい『チョコ餅』

ひとくち食べれば幸せが広がる一品、『チョコ餅』のレシピです。5の工程で冷蔵庫に長時間入れすぎるとパサパサになりやすいので1時間程度で取り出すようにしましょう。

〜チョコ餅の作り方(2〜3人分)〜

<材料>

・切り餅 2個

・牛乳 1/2カップ

・板チョコ 100g

・砂糖 大さじ2

・ココアパウダー 適量

<作り方>

1. 切り餅、板チョコは細かく切っておきます。

2. 耐熱ボウルに1と牛乳・砂糖を加え、ふんわりとラップをかけたら電子レンジで約2分程度加熱します。

3. 2をしゃもじやゴムベラで滑らかになるまで混ぜ合わせます。

4. ラップに茶漉しを使ってココアパウダーを満遍なく振り、3のチョコ餅をのせて表面を平らにします。

5. 4のチョコ餅の表面にも茶漉しを使ってココアパウダーを満遍なく振り、ラップで全体を包んだら冷蔵庫で1時間ほど冷やし固めます。

6. 冷蔵庫からチョコ餅を取り出し、包丁で一口大にカットしたら完成です。


お餅の温活パワーで冷え知らずの冬を過ごそう

いかがでしたか?お餅の原料であるもち米はうるち米に比べて身体を温める効果が高いんだとか。

冷えは便秘・肩こり・不眠など様々な不調を引き起こす原因になりやすいと言われているので、健康を保つためにも是非今回紹介したアレンジレシピでお餅を美味しく召し上がってみて下さいね。

【参照】一般社団法人日本植物油協会

【参照】健康長寿ネット


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい