板チョコから作る魅惑の手作りスイーツでバレンタイン! 〈tenki.jp〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

板チョコから作る魅惑の手作りスイーツでバレンタイン!

このエントリーをはてなブックマークに追加
tenki.jp
チョコの上に、マシュマロがトローリ

チョコの上に、マシュマロがトローリ

水切りヨーグルトで、はちみつ味のヘルシーアイスができますよ

水切りヨーグルトで、はちみつ味のヘルシーアイスができますよ

できる作業はお子さんに。嬉しさも倍増です!

できる作業はお子さんに。嬉しさも倍増です!

今日から三連休ですが、来週に控えているイベントといえば、バレンタイン♡ですね。
高級チョコもいいけれども、今年のバレンタインは、おうちでほっこり手作りスイーツを楽しみませんか?
── 今回、ご紹介するのは、板チョコと少しの材料を用意すればOKの、超簡単レシピばかり!
お子さんにお手伝いしてもらっても、ステキな時間になりますし、女ともだちが集まって作っても盛り上がること必至です! ぜひトライしてみては!

簡単チョコスイーツ【その1】:チョコレートピザ

最初は、市販の生地を使ったデザートピザです!
板チョコやマシュマロをのせる工程は、お子さんや女ともだちに手伝ってもらうと上手にできます!
用意する材料
●板チョコ……2枚
●市販のピザクラスト……1枚
●マシュマロ……適量
作り方
1.生地をあらかじめ温めておいたオーブントースターで2分ほど焼く
2.生地の上に粗く刻んだ板チョコをのせて、マシュマロをバランスよく散らす
3.オーブントースターで、マシュマロに焼き色がつくまで焼く
※焼き時間は、様子を見ながら調整してください。
手順はとっても簡単! チョコレートピザは、ブレゼントする前に自分で食べてしまいたくなるかも!

簡単チョコスイーツ【その2】:いちごとマシュマロのチョコピンチョス

いちごとマシュマロのチョコピンチョスは、その名の通り、いちご&マシュマロ&チョコレートの組み合わせが魅力。作っていて楽しい気分になることうけあいです!
用意する材料
●板チョコ……2枚
●いちご……適量
●マシュマロ……適量
作り方
1.いちごはよく洗って、キッチンペーパーなどで水気をしっかりとふきとっておく
2.いちごとマシュマロに、つまようじなどのピックをさしておく
3.細かく刻んだ板チョコをボールに入れて、50~55度の湯せんで溶かす
4.2を3のチョコレートにくぐらせて、全体の3分の2ほどチョコレートをつける
5.4をクッキングペーパーにのせて、冷蔵庫で冷やして固める
こちらも手順はとっても簡単! ぜひトライしてみてくださいね!

簡単チョコスイーツ【その3】:チョコレートアイス

水切りヨーグルトを使ったアイス風のスイーツです。普通のアイスクリームより、ヘルシーな点も嬉しいですね。
用意する材料
●板チョコ……1/2枚
●クッキー……適量
●プレーンヨーグルト……300g
●はちみつ……大さじ1
作り方
1.ボウルにザルをのせて、クッキングペーパーを敷き、プレーンヨーグルトを入れて包んだら、重しを乗せて冷蔵庫に1時間以上置いて水を切る
2.板チョコは、粗く刻んでおく
3.1にはちみつを加えてよく混ぜた後、刻んだチョコとくだいたクッキーを入れて混ぜ合わせる
4.3をワックスペーパーを敷いた底が平らな容器に入れて、1センチ程度の厚さにならした後、ラップをして、冷蔵庫で凍らせる
※食べる少し前に冷蔵庫から出しておき、包丁で切り分けて食べましょう。

簡単チョコスイーツ【その4】:チョコムース

ゼラチンの代わりにマシュマロを使った簡単ムース。
マシュマロだけで十分甘みがあるので、チョコレートはビターテイストのものを使いましょう。
用意する材料
●板チョコ(ビター)……1枚
●マシュマロ……100g
●牛乳……200㏄
作り方
1.板チョコは刻んでおく
2.鍋に、牛乳とマシュマロを入れて、火にかける。沸騰直前で火を止め、泡だて器でかきまぜながら、マシュマロを溶かす
3.1のチョコを2に加えて、よく混ぜて型に入れる
4.粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて、冷やし固める
どれも簡単にできるものばかりをチョイスしましたが、お気に入りはどれですか?

手作りチョコの基本:チョコレートの湯せんのコツ

いちごとマシュマロのチョコピンチョスのように、チョコレートを湯せんにかける時には、チョコレートに湯が入らないように十分注意して行いましょう。
また、チョコレートに水分は大敵! 少しの水分が入っても失敗してしまいます。あせらず、ゆっくり、次のような手順で行いましょう。
チョコレートの湯せんに失敗しないコツ
1.チョコレートはなるべく均一に刻む
2.刻んだチョコレートをボールに入れ、ボール事、50〜55度のお湯を張った別のボールにつける。まわりが溶けてきたら、ゆっくりとかき混ぜてチョコレートを溶かし、だまがなくなるまでかきまぜる
3.熱伝導率のよいステンレス製のボールを使用するのがおすすめ
※チョコレートを刻む時や湯せんにかける時に使う、まな板やボールなどの道具の水分はしっかりとふきとっておきましょう。
── 作って楽しい、食べておいしい、手作りスイーツ♡
ご家族そろって、あるいは気の合う友達とワイワイ楽しみながら、ぜひ、楽しいバレンタインを過ごしてくださいね。


トップにもどる tenki.jpサプリ記事一覧


続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい