写真・図版 | コロナ「疎開」に複雑な思いの作家・下重暁子 「ぼんやりと頭の隅にはあったが……」〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

コロナ「疎開」に複雑な思いの作家・下重暁子 「ぼんやりと頭の隅にはあったが……」 1/2

このエントリーをはてなブックマークに追加
下重暁子週刊朝日#下重暁子

下重暁子(しもじゅう・あきこ)/作家。早稲田大学教育学部国語国文学科卒業後、NHKに入局。民放キャスターを経て、文筆活動に入る。主な著書に『家族という病』『極上の孤独』『年齢は捨てなさい』ほか多数

下重暁子(しもじゅう・あきこ)/作家。早稲田大学教育学部国語国文学科卒業後、NHKに入局。民放キャスターを経て、文筆活動に入る。主な著書に『家族という病』『極上の孤独』『年齢は捨てなさい』ほか多数

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい