皆川明×田根剛がつくった「ミナ ペルホネン展」 大量生産のあるべき姿とは

  • 皆川明(みながわ・あきら、右):1967年、東京都大田区生まれ。ファッションデザイナー。多摩美術大学客員教授。89年、文化服装学院服飾専門課程卒業。95年に「ミナ」を設立。2003年にブランド名を「ミナ ペルホネン」に改める/田根剛(たね・つよし、左)/1979年、東京都生まれ。建築家。Atelier Tsuyoshi Tane Architects(パリ)代表。代表作に「エストニア国立博物館」(2016年)、「弘前れんが倉庫美術館」(20年開館予定)(撮影/篠塚ようこ)

    皆川明(みながわ・あきら、右):1967年、東京都大田区生まれ。ファッションデザイナー。多摩美術大学客員教授。89年、文化服装学院服飾専門課程卒業。95年に「ミナ」を設立。2003年にブランド名を「ミナ ペルホネン」に改める/田根剛(たね・つよし、左)/1979年、東京都生まれ。建築家。Atelier Tsuyoshi Tane Architects(パリ)代表。代表作に「エストニア国立博物館」(2016年)、「弘前れんが倉庫美術館」(20年開館予定)(撮影/篠塚ようこ)

皆川明(みながわ・あきら、右):1967年、東京都大田区生まれ。ファッションデザイナー。多摩美術大学客員教授。89年、文化服装学院服飾専門課程卒業。95年に「ミナ」を設立。2003年にブランド名を「ミナ ペルホネン」に改める/田根剛(たね・つよし、左)/1979年、東京都生まれ。建築家。Atelier Tsuyoshi Tane Architects(パリ)代表。代表作に「エストニア国立博物館」(2016年)、「弘前れんが倉庫美術館」(20年開館予定)(撮影/篠塚ようこ)

あわせて読みたい

  • 【写真特集】皆川明と田根剛がつくった ミナ ペルホネン展

    【写真特集】皆川明と田根剛がつくった ミナ ペルホネン展

    12/17

    芳根京子の“ピンときた瞬間”とは 監督と二人三脚で演じた「誰も見たことのない人生」

    芳根京子の“ピンときた瞬間”とは 監督と二人三脚で演じた「誰も見たことのない人生」

    AERA

    6/20

  • 「美しいだけが刀剣ではない」「祈りを光で」 刀剣や仏像が現代アートに

    「美しいだけが刀剣ではない」「祈りを光で」 刀剣や仏像が現代アートに

    AERA

    4/18

    あわや心筋梗塞! 関根勤さんが心臓手術を語る「ビビっている暇もなかったです(笑)」

    あわや心筋梗塞! 関根勤さんが心臓手術を語る「ビビっている暇もなかったです(笑)」

    dot.

    9/15

  • 「創業者は一区の走者でしかない」 ミナ ペルホネンの洋服を生み出す、継承の哲学

    「創業者は一区の走者でしかない」 ミナ ペルホネンの洋服を生み出す、継承の哲学

    AERA

    9/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す