写真・図版 | 「僕を産んだ罪で両親訴える」衝撃の告発で始まる、貧困地帯のリアル描いた物語〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

「僕を産んだ罪で両親訴える」衝撃の告発で始まる、貧困地帯のリアル描いた物語 2/3

このエントリーをはてなブックマークに追加
中村千晶AERA

「存在のない子供たち」/少年ゼインの瞳が観客を射抜く。第71回カンヌ国際映画祭2部門で審査員賞をダブル受賞。7月20日から公開 (c)2018 Mooz Films/(c)Fares Sokhon

「存在のない子供たち」/少年ゼインの瞳が観客を射抜く。第71回カンヌ国際映画祭2部門で審査員賞をダブル受賞。7月20日から公開 (c)2018 Mooz Films/(c)Fares Sokhon

[エンタメの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい