写真・図版 | 落合陽一の“介護を変える”試み 「減ってしまった人の能力は、テクノロジーで足せばいい」〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トップ AERA 記事 写真・図版

落合陽一の“介護を変える”試み 「減ってしまった人の能力は、テクノロジーで足せばいい」 3/3

このエントリーをはてなブックマークに追加
福光恵,柳堀栄子AERA#介護を考える

落合さんは、網膜に直接画像を投影する装置も開発中。ピントの概念がないので、視力の弱い人でも画像がくっきり見える(撮影/写真部・東川哲也)

落合さんは、網膜に直接画像を投影する装置も開発中。ピントの概念がないので、視力の弱い人でも画像がくっきり見える(撮影/写真部・東川哲也)

[ビジネスの記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい