写真・図版 | 集団生活でプライバシーなしが最もつらかった 熊本地震の被災者が語る〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

集団生活でプライバシーなしが最もつらかった 熊本地震の被災者が語る 

このエントリーをはてなブックマークに追加
野村昌二AERA#地震

農テラス代表(益城町在住) 山下弘幸さん(47)/「ドンと下から突き上げられた瞬間、本当にゴジラが現れたと思いました」。益城の町中は、いまだ倒壊した多くの住宅が手つかずのまま(撮影/編集部・野村昌二)

農テラス代表(益城町在住) 山下弘幸さん(47)/「ドンと下から突き上げられた瞬間、本当にゴジラが現れたと思いました」。益城の町中は、いまだ倒壊した多くの住宅が手つかずのまま(撮影/編集部・野村昌二)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい